DKB 韓国1stフルアルバム『The dice is cast』トラックリスト公開 タイトル曲は『ALL IN』

DKB1stフルアルバムのタイトル曲が、ついにベールを脱いだ。

今月20日(土)午前0時、DKBは公式SNSを通じて1stフルアルバム『The dice is cast』のトラックリストを公開。

 

公開されたトラックリストによると、これまでベールに包まれていたDKBの1stフルアルバムのタイトル曲が『ALL IN』であることが明らかになった。

 

タイトル曲『ALL IN』は、感性を刺激するピアノの旋律と、思わずノッてしまうリズムに808サウンドが加わったポップダンス曲で「愛する人に自分の全てをかける」という心の変化をロマンチックな歌詞で紡いだ曲だ。

他にも新たな収録曲『Flower Less』、『Real Love』、そして歴代アルバムのタイトル曲『Work Hard』、『Sorry Mama』『Still』をはじめ、『Fondue』『Tell’em Boys』『Tell Me Tell Me』『Samsung』までを含めた全10曲で構成され、完成度の高いアルバム誕生に、ファンの期待を集めている。

1stフルアルバム『The dice is cast』は、4部作シリーズの最後を飾るストーリーで、”青春”、”愛と別れ”を通して成長していくDKBが”自らの全てをかけて本格的な真っ向勝負に出る”という意味を込めたアルバムである。

 

昨年デビューしたDKBは、作詞から作曲、DJ、アクロバティックなど、アルバム制作全ての面で、自主制作が可能なチームであることを知らせた。また、パワフルでキレのあるダンスが強みのグループとして、“自主制作ドル“ “パフォーマンスグルメ“ などのキャッチコピーを持ち、成長型アイドルとして認められてきただけに、ニューアルバムではどのような音楽性とパフォーマンスでファンの心を掴むのか、活動が注目されている。

DKBは今月30日(火)正午に、1stフルアルバム『The dice is cast』を発表する。